家族でおでかけ
PR

東京競馬場のキッズガーデンの開催日は?平日も?子供連れのリアルレビューや楽しみ方を紹介

東京競馬場 キッズガーデン 開催日 平日 子供
riisa
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

この記事では東京競馬場のキッズガーデンは平日や祝日も遊べるのかや、実際に子供を連れて行ったリアルレビューを紹介しています。

東京競馬場のキッズガーデンは競馬開催日しか行けないのか?

それとも平日や土日・祝日、関係なく行けるのか気になりますよね!

筆者はママ友から東京競馬場に子供を遊ばせられる場所があると聞き、いつ開いているのか疑問に思いました。

そこで今回は初めて行かれる方や競馬開催日行こうと思っている方に東京競馬場のキッズガーデンの開放日やリアルレビュー・おすすめの楽しみ方など書いていきます。

筆者の体験が少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

東京競馬場のキッズガーデンは平日や祝日も遊べるの?

東京競馬場のキッズガーデンは残念ながら平日は遊ぶことができません

祝日は東京競馬場開催日、もしくはパークウインズ場外発売日であれば遊ぶことができます。

なので、東京競馬場のキッズガーデンは基本的に土日の競馬開催日もしくはパークウインズの日に行ける場所です。

(パークウインズとは、東京競馬場でレースを行っていない場外発売のことです。)

とは言っても、競馬開催日かパークウインズ、G IレースかGII・GⅢレースかなどによって混み具合は違ってきます。

キッズガーデンに行く際は、ホームページなどで確認してから行くのをおすすめします。

 

東京競馬場のキッズガーデンはいつ行くのがおすすめ?

東京競馬場に初めて行かれる方はパークウインズの日が良いかと思います。

理由は競馬開催日より競馬目当てで来る人が少ないからです。

さらに、パークウインズの日は入場料が無料だからです。

しかし、行こうと思う日が競馬開催日だった方、諦めないでください!

筆者は2度、東京競馬場のキッズガーデンに行きましたが、2回とも競馬開催日(GⅡとGⅢレース時)でした。

(競馬開催日の入場料は1人200円で15歳未満無料です。)

筆者は東京競馬場に行くまで競馬場に良いイメージを持っていませんでした。

そんな筆者でも競馬場のイメージがガラリと変わり、競馬開催日でもとても楽しむことができました。

下記では筆者のリアルレビューをご紹介しますね!

 

競馬開催日に子供連れで行ったリアルレビューを紹介

ここでは実際に競馬開催日に子供を連れて行った体験談など書いていきます。

混雑具合や子供の様子などをリアルにご紹介します!

 

馬場内キッズガーデン

東京競馬場のキッズガーデン目当てで来る方は多くの時間をここで過ごされるかと思います。

下記で各エリアごとに紹介していきます。

 

キッズエリア(ふわふわドーム)

キッズエリアにはふわふわドームと小さなお子さん用の遊び場があります。

ふわふわドームの営業時間は9時半〜16時です。

4歳の長女はふわふわドームが大好きなので毎回遊びます。

筆者が行った日は人が多かったので、3ターンくらい待ちました。

タイミングによって混み具合が全然違うので、空いてるタイミングを見計らって行くと待ち時間は少なくなります。

待ってる間に年齢を聞かれ、入る前は消毒をします。

1回あたりの人数が決まっており、ぎゅうぎゅうで危ない!なんてことはありません。

小学生以上と3歳以上と分かれているので、初めてふわふわドームで遊ぶお子さんも安心です。

 

新幹線エリア

新幹線や乗り物が好きなお子さんがいる方はこれ目当ての方も多いと思います。

ミニ新幹線は営業時間が10〜15時です。

筆者が11時頃に見た時にはすでに行列でした。

お昼ご飯のタイミングで少し列は短くなっていましたが、昼以降も結構並んでいるなという印象でした。

ミニ新幹線に乗りたい方は10時かお昼の少なくなったタイミングを狙うのがおすすめです。

新幹線エリアにある大きい方の遊具もとても人気です。

G IIレースの日はすべり台を滑るのに並ぶのは当たり前状態でした。

登るところもタイミングによっては少し待ってから登らないといけない時もありました。

 

ブランコエリア

競馬場ならではのゲートの形をしたブランコがあり、とても珍しいです。

どの年代のお子さんでも乗れるように数種類のブランコがあります。

 

こどもトイレ・ベビールーム・授乳室

こどもトイレ・ベビールーム・授乳室が充実していて驚きました。

どことも清潔感があり、きれいでした。

こどもトイレはベビーカーを置くスペースがあるほど広々としていました。

女の子用、男の子用と各サイズのトイレがあるので、商業施設やショッピングモールと同じ安心感があります。

手洗い場も子供の高さに合わせてくれているので一人で洗えます。

ベビールームにはオムツ替え台や授乳室があります。

オムツ用のゴミ箱もあるので持ち帰る必要がありません。

 

グルメエリア

筆者が行った日はちょうどワールドグルメフェスをしており、たくさんのキッチンカーが並んでいました。

珍しいご飯がたくさんあり、どれも美味しそうでした。

机と椅子もたくさんあったので、お昼ご飯の時間帯でしたが座ることができました。

行くタイミングによって様々なイベントをしているので楽しいですね。

 

日吉が丘公園

日吉ヶ丘公園はキッズガーデンに行けない平日も遊ぶことができます。

ただ、日吉ヶ丘公園で遊べる日も決まっているので、日吉が丘公園に行かれる方は前もって調べてから行くと良いでしょう。

日吉が丘公園にある海賊船ダービー号は現在老朽化のため解体されているみたいです。

ダービー号の隣にある遊具も一部立ち入り禁止で遊べないところがあるそうです。

日吉が丘公園の遊具を新しくするのでしょうか?

もしそうなら、次にどんな遊具ができるのか楽しみですね!

 

ベビー・チャイルドルーム

東京競馬場には2カ所ベビー・チャイルドルームがあります。

フジビュースタンド2階ファストフードコート横とメモリアル60スタンド地下1階にあります。

馬場内のキッズガーデンからは離れているので、場所を確認しておくと安心です。

また、パークウインズの時はメモリアル60スタンド地下1階の方は利用できないので注意です。

授乳やミルクを調乳するスペース、オムツ替え台(ベビーベッド)、こども用のトイレがあります。

ミルクの調乳に使うお湯もあるので、ありがたいですね。

さらに、小学生低学年までを対象に子供を遊ばせることができるスペースもあります。

時間は9時~16時までです。

チャイルドルームは室内なので、少し休みたいと思った時に利用するのもいいですね。

女性スタッフの方も2~3人いらっしゃいました。

筆者が利用した時は待っている方がいれば30分間で交代というかんじでした。

ずっと外で遊ぶのも疲れるので、チャイルドルームを利用でき、少し気持ち的にゆっくりすることができました。

 

競馬開催日ならではの楽しみ方3選

東京競馬場 キッズガーデン 平日 祝日 子供

競馬開催日に筆者が思った、パークウインズの日にはできない競馬開催日ならではの楽しみ方を紹介していきます!

パークウインズの日しか行ったことない方もぜひ読んでみてください。

 

実際にレースを近くで見る

競馬開催日ならではと言ったら、まずこれでしょう!

実際にレースを近くで見ることです。

え、競馬してる人が見るものでしょ?って思ったかもしれません。

筆者もたまにテレビで見たことがあるくらいでした。

しかし、実際にたくさんの馬が走っているところを見るとスピード感や迫力がありました。

お金をかけていたわけでもないけど、一生懸命走っている馬を見るとなんだか応援したくなりました。

テレビで見るのと全然違って実際に見る価値があると思いました。

子供達も走っている馬に釘付けで応援していました。

 

イベントに参加してみる

次に競馬開催日には様々なイベントをしています。

筆者が参加したイベント等を紹介します。

 

ウェルカムチャンスで抽選に参加しよう

東京競馬場 キッズガーデン 平日 祝日 子供

まずはウェルカムチャンスというアプリをダウンロードします。

そして、競馬場内でアプリを開くと抽選に参加することができます。

当選すると賞品引換所で賞品をゲットすることができます。

筆者と旦那がチャレンジして、旦那が賞品をゲットしていました。

アプリをダウンロードして、簡単にできるのでチャレンジしやすいですね。

 

JRA競馬場イベント参加アプリでイベントに申し込もう

東京競馬場 キッズガーデン 平日 祝日 子供

まずJRA競馬場イベント参加アプリをダウンロードします。

そして、馬とのふれあいイベント(馬車の運行や体験乗馬)に申し込むことができます。

抽選になるので必ず体験できるとは限りませんが、中々体験できることではないので当たるとうれしいですね。

筆者と旦那が馬車の運行に申し込んだ結果、筆者が当選しました!

1組3名までで、子供も1人にカウントされます。

 

東京競馬場のグルメを食べる

競馬開催日にはフジビュースタンドやメモリアル60スタンドの飲食店が開いています。

初めて行ったときは飲食店の多さにびっくりしました。

東京競馬場で有名なかすうどんや食べ慣れたチェーン店など様々なお店があるので、子供連れでも安心です。

またテイクアウトできる商品も多いので、馬場内の芝生エリアで食べるのも気持ちよさそうですね!

 

東京競馬場で遊ぶとき便利な持ち物3選

東京競馬場 キッズガーデン 平日 祝日

ここでは、実際に東京競馬場のキッズガーデンで遊んだことのある筆者が選ぶ便利な持ち物3選をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください♪

 

レジャーシート

まず1つ目はレジャーシートです。

キッズガーデンに行く際は必須で持って行って欲しいくらいです。

お昼ご飯を食べる際に芝生の上にレジャーシートを敷いて食べたり、新幹線エリアの遊具の周辺に敷いて休憩場所として使うことができます。

椅子もありますが昼食の時間帯になると埋まってしまうこともあるので、レジャーシートを1枚持っておくと安心です。

こちらの商品は厚手で大きく子供が寝ころんだり、赤ちゃんがいる家族にぴったりです。

見た目も可愛く、機能性が良さそうです♪

 

日焼け止め

2つ目は日焼け止めです。

屋根があるスペースは限られているので親子共に必需品でしょう!

筆者はアネッサのパーフェクトUVマイルドミルクを使っています。

赤ちゃんから使えて、せっけんで落ちるので、娘たちと一緒に使っていますよ♪

ママが使う化粧品などを使いたがるので、この日焼け止めでマネができて嬉しいみたいです。

 

帽子

3つ目は帽子です。

カジュアル好きさんにはこちらがおすすめです。

こちらは深さが選べるので、大人顔さんでもチャレンジしやすいですよ♪

絶対日焼けしたくない、もしくはつば広が好みの方はこちらはどうでしょうか?

すっぽり顔が隠れて小顔効果も期待できます。

 

まとめ

東京競馬場 キッズガーデン 平日 祝日 子供

この記事では、東京競馬場のキッズガーデンは平日や祝日も遊べるのか?また、子供連れのリアルレビューや競馬開催日の楽しみ方を紹介しました。

キッズガーデンは平日はやっておらず、祝日は競馬開催日かパークウインズの日なら遊ぶことができます。

競馬開催日でも子供連れ家族がたくさんいて、競馬場は競馬だけをする場所ではなくなってきているのかもしれません。

休日がマンネリ化してきたかもって思った方、次の休日はぜひ東京競馬場のキッズガーデンに遊びに行ってみてはどうでしょうか?

遊びに行く際はぜひレジャーシートを持って行ってみてください♪

家族みんなで座ることもできそうですね!

東京競馬場のキッズガーデンは2023年7月1日(土)~9月3日(日)まで休止しています。

上記の期間でも日吉が丘公園で遊ぶことはできます。

先日、馬シャ馬シャパークで遊んできたのでぜひ参考にしてみてください♪

東京競馬場 バシャバシャ 水遊び 日吉が丘公園
東京競馬場のバシャバシャ水遊びは日吉が丘公園の中?実際に遊んだリアルレビューも紹介 この記事では東京競馬場のバシャバシャ水遊びは日吉が丘公園の中?実際に遊んだリアルレビューも紹介しています。 最近暑くなってきてバ...
ABOUT ME
りぃさ
りぃさ
おでかけ大好き転勤族妻
4歳1歳の女の子を育てています。 家族でスポーツ観戦や遊びに行きます。 2度の転勤を経験し、今は東京に住んでいます。
記事URLをコピーしました